会の活動

75件中、61-70件を表示しています。

2011-09-13 沖縄ICT観光コンソーシアム 企業との意見交換会を行いました。
本日13日に当会の新垣会長、白石副会長、事務局と沖縄ICT観光コンソーシアム企業との意見交換会を実施いたしました。

内容といたしまして、毎年多くの観光客皆様が台風で空港での足どめされ、各社航空機の運航状況や座席の確保、宿泊施設の確保など様々な問題を抱えています。

今後の沖縄観光の来られる方々が台風時にもしっかりと満足し
た観光を楽しんでもらえるよう何らかのシステムの構築が必要を考えております。

2011-05-25 「沖縄観光新時代!平田大一部長と沖縄観光の未来を考える!」講演会と懇親会が行われました。
5月25日、沖縄県文化観光スポーツ部平田大一部長をお招きし、文化観光スポーツ部の体制説明や平田部長の講演会、そして、ワークショップが開かれました。

平田部長からは今後の沖縄観光活性化への決意などの講演をしていただき、大変好評でした。
多数の方々にご参加をしていただき、今後の平田部長の活躍にも注目が集まっていました。

講演会資料は以下を参照してください。

http://www.kanko-mirai.com/pdf/shinsetsubunkakankousupo-tubutoha.PDF

講演会終了後、意見交換会(ゆんたく会)を開催し、東日本大震災後の沖縄県そして沖縄観光に短中長期的にはどんな影響があるのかを参加者全員で話し合いました。

意見の集約したところ、「安全・安心」がこれからの沖縄観光のキーワードになりそうな予感です。

終了後の懇親会では今後沖縄観光業界が1つにるようにと願いも込めながら開催し、参加者の皆さまには楽しんでいただけました。

写真は、講演会、意見交換会、懇親会の様子です。

2011-05-07 沖縄から東日本へチムグクルを届ける大会~がんばろう東日本、がんばろう日本~に参加してきました。
3月11日に東北地方を中心にした大地震の発生以来、被災者の受け入れや支援物資や人材派遣など沖縄県から出来る支援をしています。これらの現在までの活動の報告です。

さらに、観光推進に対する取り組みとしては、県内、国内、さらに海外からの来県者への対策なども報告されました。
ホスピタリティー高揚させながら、沖縄の元気を発信させていきます。

先の震災では、観光などの自粛等もあり、直接的な被害だけでなく様々な分野にも影響が出ており、「がんばろう日本」というフレーズと共に観光推進をしていくというものもあります。



本会の詳細は以下から参照できます。ご覧ください。

http://www.kanko-mirai.com/pdf/ganbarounippon.PDF


2011-03-23 「朝清掃×朝募金」ニコニコクリーンナップ活動を実施しました。
22日(火曜日)朝7時30分より30分程度「朝清掃×朝募金」ニコニコクリーンナップ活動を実施しました。

当日は、あいにくの天気にも関わらず大学生から当会会員の皆様も
ご参加いただき、総勢30名以上の方に参加いただき、大学生による「東北地方太平洋沖地震」の募金活動も行なわれました。



2011-03-18 【緊急告知】 3月22日朝7時30分~「朝清掃×朝募金」ニコニコクリーンナップ活動!
緊急告知ですがご了承ください。

この度、3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震に被災された方へお見舞いの申し上げます。また災害でお亡くなりになられた方へご冥福をお祈りします。

当会でもこの1週間で行政や各業界団体との協議を重ね、
迅速にできる緊急支援ならびに観光業界としてできる具体的な支援策の検討協議などに時間を要してまいりました。

結果、昨日の県知事インタビューで公表された沖縄へ数千から数万人の一時避難受入を決定することができました。

今後の動向を沖縄県民全体で力を合わせて、この未曾有うの災害に立ち向かっていきたいと考えます。

*********以下告知です。

まず私たちらしい行動と姿を見せようと、
毎月22日に実施しているニコニコクリーンナップ活動を
「朝清掃×朝募金」という形で実施しようとひとつになっています。

どうぞ民間も行政も枠を超えた行動になればと思います。
どうぞ広く声をかけていただき、
ご参加いただければと思います。

申し込みは不要です。当日朝7時半までに集合ください。

お問い合わせは、
一般社団法人沖縄観光の未来を考える会
電話 098-858-1500 

事務局 中村

2011-02-18 当会主催の基調講演会を開催しました。
テーマは、「沖縄県の国際競争力強化に向けた統合リゾートの可能性」~シンガポールの事例から沖縄観光産業の質と量を考える~でした。

那覇商工会議所様のご協力で、参事の又吉章元様に御登壇いただき、テーマに沿った統合リゾートの可能性についてご講演いただきました。

内容としては、世界の統合リゾート現況とシンガポールの事例について(視察内容等)でした。

また、国際競争力の強化に関しても当会としては、大変重要なテーマであり、会場からも多くの質疑があり、約1時間半の講演会を有意義なものにできたと思います。

今後もこのような会員様と勉強会形式の講演会やセミナーを主催していきます。どうぞ会員以外の皆さまもぜひともご来場いただき、会としての発信力を高めていきたいと考えます。

どうぞよろしくお願いします。


2011-02-18 一般社団法人沖縄観光の未来を考える会 通常総会開催
2011年に入り、当会の通常総会が開催されました。日頃活動している会員の皆さまと1年に1度のしっかり顔合わせをして、議論を交わせる大切な場となりました。
2011年新年度の事業計画(案)も承認いただき、これからさらに国際化の進むこの業界を切り開いていくべく、様々な活動を当会からご提案していきたいと考えます。
また、現在策定中の「アクションプラン2020」に関しても案のご提案をすませ、3月上旬に予定している県知事への要請についても着々と準備をすすめています。
今年度も観光業界が一丸となって、官民連携を強化し、沖縄県をけん引していきたいと考えます。

また、懇親会では、有限会社サクシードプランニング様のご協力で「エンターテイメント形沖縄誘客デモライブ」を開催しました。
毎年6月に開催される「オヤジバンドフェスティバル」のPRもいただきありがとうございました。

新規のご入会もお待ちしております。
どうぞ事務局までお申し付けください。

2011-02-09 沖縄県との意見交換会実施
例年行事として、沖縄県観光振興課、観光企画課との意見交換会を実施しました。

今回の議題は、

①未来会「アクションプラン2020」解説と協議(沖縄観光の未来を考える会)
②平成23年度施策の具体的な実施内容説明(沖縄県)
③今後の官民連携を強化する手法検討等

参加者は、当会18名、沖縄県11名でした。

内容は、
官民が連携して、沖縄県の産業振興を考え、
具体的な施策の実施とその評価共有という
年次サイクル(継続的)の仕組みを構築すること。

また「国際化」と「環境共生」というテーマを
もって業界が一体となって、各役割を提案しあい、
2015年のビックバンに対応していくことを共有した。




2011-02-04 浦添市における観光施策についての意見交換
平成23年2月4日(金)15時30分から浦添市役所にて、当会の研究テーマを探る目的で、儀間光男浦添市長と新都心(観光施策)計画が沖縄観光における起爆剤になりうるかの意見交換を実施しました。

表敬者は、当会会長および役員・事務局の6名でした。

2011-01-19 2011年度 第1回 理事会開催
年度で4回開催する当会の理事会が開催されました。

今回は、年初として2月開催予定の通常総会に向けた
2010年度の活動報告と2011年度の事業計画案を協議しました。

また通常総会の行事である基調講演会の企画についても
承認をいただきました。