会の活動

71件中、1-10件を表示しています。

2016-11-01 当会の総決起大会・ワークショップ開催のご案内
当会主催の「第10回沖縄観光の未来を考える総決起大会・ワークショップ」を下記日程にて開催させて頂きます。2011年に「アクションプラン2020」を発表し、官民のみならず他業界との「連携」、沖縄観光に欠かせない「協働」のさらなる進展を期待し「政官民学協働による沖縄観光の発展」を目指してきました。 今回、「2025年 沖縄観光はどうなる!?」と題して、2020年東京オリンピック・パラリンピックの後なにが起こるのか予測し、よりよい沖縄観光にするために広く意見・アイディアを集める重要な場と位置付けており、観光業界関係者をはじめ、広く行政や他産業・経済界・学生との情報共有を促し、2025年までの沖縄観光の未来像を想像できればと思っております。
 皆さまにおかれましては、ご多忙のことと存じますが、本総決起大会・ワークショップの趣旨をご理解いただき、万障お繰り合わせの上、ご参集くださいますようお願い申し上げます。

開 催 日:2016年11月21日(月)
開催時間:18時から21時
開催場所:那覇市「みずプラッサ」B棟3階 多目的ホール(沖縄県那覇市おもろまち1-1-2 上下水道局内)
定  員:200名 *定員がございますので、お早めにお申し込みください。
内  容:よりよい沖縄観光にするために、未来に託す取り組みを想像し予測いたします。
 【ワークショップテーマ:2025年沖縄観光はどうなる!?】
対  象:観光に携わる方々、行政、メディア、学生、 他観光に感心を持たれている方々

2016-08-01 当会会員の募集について
一般社団法人沖縄観光の未来を考える会では、会員を募集しております!

<会の目的>
観光地としての沖縄に対する興味・関心が年々高まっている今こそ、未来へ向けた確固たるビジョンと、それを実現するための基盤となる組織が必要であるといえます。
人材育成や環境整備、新しいかたちのエンターテイメント企画開発といった様々な要素を含んだ観光産業。
観光立県としての総合力を確立するために、「沖縄観光の未来を考える会」では、行政や県内各機関と連携をはかり、産・官・学・民が一体となった具体的な・提言を行なって参ります。
▼申込はこちら▼
https://goo.gl/Yd8ydq

2016-05-17 2016年度 第5回勉強会「日本航空の東北支援」開催のお知らせ
貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、この度当会主催の2016年第5回勉強会「日本航空の東北支援」を開催したく下記の通りご案内させて頂きます。この「講演会・ワークショップ」では、観光業界の有識者、行政関係者、他業界関係者を招き、定期的な観光情報交換会やワークショップなどを実施し、現状の観光状況や観光政策・施策などの情報交換を行い、当会の理事・役員・会員や学生などとの交流プログラムなる勉強会の開催を目的としております。
本会会員の皆様、観光関連業界の皆様におかれまして、ご多忙のことと存じますが、本講演会・ワークショップの趣旨をご理解頂き、万障お操り合わせの上、ご参集下さいますようお願い申し上げます。
敬具

日 程:平成28年6月2日(木)
時 間:18:00 〜 20:00 
場 所:那覇市職員厚生会館3階 会議室(みずプラッサB棟)
住 所:沖縄県那覇市おもろまち1-1-2
    那覇市上下水道局庁舎B棟3F
主 催:一般社団法人沖縄観光未来を考える会
料 金:会員:無料 / 一般:1,000円
内 容:
①講演会
テーマ:日本航空の東北支援
講 師:日本航空株式会社 沖縄支店 渡部 勝磨 支店長
②ワークショップ

■申込フォーム
https://goo.gl/mMxSQE

2016-05-13 2016年第4回勉強会 資料について
去る4月20日に開催いたしました「奄美琉球世界自然遺産」についての勉強会時に講師の皆様が使用した資料を回覧いたします。
皆様ご覧下さい。

【国立公園指定・世界遺産登録について】
発表者:環境省那覇自然観光事務所 国立公園課長
http://goo.gl/qanvXk

【奄美・琉球世界自然遺産登録に向けた環境部の取り組みについて】
発表者:沖縄県環境部自然保護課
http://goo.gl/I8O05b

【やんばる森林ツーリズムについて】
発表者:沖縄県農林水産部森林管理課
http://goo.gl/J0cKzn

【環境共生型観光推進事業の概要】
発表者:沖縄県環境政策課
http://goo.gl/bXM94o

【平成27年度 環境共生型観光推進業務 調査結果概要】
発表者:株式会社オリエンタルコンサルタンツ
http://goo.gl/aCiNsj

2016-02-23 講演会「沖縄観光をどうえがくか〜沖縄の強みと弱み〜」
※2016年2月23日 11時現在の情報です。
【会員の皆様へ】
こんにちは、沖縄観光の未来を考える会事務局の大前でございます。
講演会「沖縄観光をどうえがくか〜沖縄の強みと弱み〜」のチケット状況に関してご報告です。
2016年2月23日 11時現在 残り10枚となりました。
お早めにお申込をお待ちしております。
また、何かご不明な点がございましたら下記事務局直通番号までご連絡下さい。
070-5413-9826(9時から19時まで)

2016-01-05 2016年 第1回勉強会/レンタカー業界の展望と課題 意見交換ワークショップ
当会主催で、下記日程で意見交換・ワークショップを開催いたします。
皆様の参加をお待ちしております。

2016年 第1回勉強会/レンタカー業界の展望と課題 意見交換ワークショップ

■開催目的
現在の沖縄観光は激変しており、2015年11月現在の観光入域客数で619,600人(国内:506,200人/海外:113,400人)過去最高の入域客数を更新し、行政・民間のプロモーションが功を奏し、クルーズ船寄港大幅増、外国便・LCC等の航空便の就航増加、新規ホテルの建設、新名称での再オープンが活発な状態だが、課題も多く、観光バス問題、人材不足・人件費の高騰、外国人客受入への対応等の問題が出ています。犯罪への懸念も増加している。
 そんな中、観光業界の有識者、行政関係者、他業界関係者を招き、定期的な観光情報交換会やワークショップなどを実施し、現状の観光状況や観光政策・施策などの情報交換を行い、当会の理事・役員・会員や学生などとの交流プログラムなる勉強会の開催を目的としております。

■開催概要
テーマ:レンタカー業界の展望と課題 意見交換ワークショップ
日 程:平成28年1月15日(金)
時 間:17時30分開場/18時開演 約2時間
開 場:ホテルサンパレス球陽館 パレスコート
人 数:100名
参加費:会員無料 / 一般500円

■講師紹介
白石武博 氏(一般社団法人沖縄県レンタカー協会 会長)

■申込みに関して
下記URLよりお申込下さい。
http://goo.gl/forms/d79Lum0tAA


2015-11-17 「日本観光におけるアジア市場とインバウンド観光の要望を知る」本日の資料
沖縄観光の未来を考える会事務局です。

本日開催の「日本観光におけるアジア市場とインバウンド観光の要望を知る」の資料をダウンロード出来るようにしております。

参加者の皆様、ご確認ください

http://goo.gl/mPII9a

2015-11-01 <ご案内>「日本観光におけるアジア市場とインバウンド観光の展望を知る」ワークショップ・講演会
当会主催で、下記ワークショップ・講演会を開催いたします。
皆様の参加をお待ちしております。

<開催の背景と目的>
当会は、今回の「ワークショップ(仮)」をもって、発足9年目を迎えるとことなります。発足以来9年間、沖縄観光業界の横串となり様々な変革を起こし貢献をしてきました。2011年には、「アクションプラン2020」を発表し、「沖縄らしさを活かしたアジア随一の国際リゾートアイランド」を目指し、官民協働の観光戦略の立案とその実践を推進してまいりました。 本年は、役員体制も一新し、これからの沖縄観光の新たなステージをめざし活動の場を広げていきたいと考えます。この「ワークショップ(仮)」を業界内のみなさんと沖縄県経済の自立に向けた観光振興策を考える大変重要な場と位置付け、観光業界関係者をはじめ、広く行政や産業・経済界との情報共有を促し、これからの沖縄観光のあり方を創造する機会とすることを目的としております。

<開催概要>
日 程:平成25年11月17日(火)
時 間:16時30分開場/17時開演 3時間
会 場:那覇市職員厚生会館
    *那覇市下水道局(通称:水ぷらっさ)横
    住所:那覇市おもろまち1丁目2番号 3階
定 員:200名
参加費:会員 無料
    一般 2,000円

<プログラム>
1)設立から今日までのあゆみ
当会の事業理念である「連携・創造・提言・協働・行動」を踏まえ歴史を振り返る。
2)沖縄観光の現状報告
沖縄観光の現状を金城会長より説明を実施
3)基調講演
講話テーマ
「日本観光におけるアジア市場とインバウンド観光の展望」 講師
日本政府観光局 海外プロモーション部 中国市場及び特命事項担当 部長 平田真幸氏
「中国市場と沖縄・日本におけるインバウンド」に関してお話をして頂きます。
4)ワークショップ・意見交換会
会場を巻き込み、これからの沖縄観光を創造するワークショップの実施
5)情報共有
第8回 沖縄国際映画祭開催について 他

>>参加申込をされる方はこちら
https://docs.google.com/forms/d/1PhEfABYJ5KRQK5U5WhOURv8zL8kj8-C4JOe2wsxSZiY/viewform?usp=send_form

2015-10-14 勉強会(1)「沖縄観光推進ロードマップを知る」本日の配布資料
お世話になっております。
沖縄観光の未来を考える会事務局です。

本日開催の勉強会(1)「沖縄観光推進ロードマップを知る」本日の配布資料をダウンロード出来るようにしております。

皆様、ご確認ください

http://www.kanko-mirai.com/pdf/OKINAWA_loadmap.pdf

2015-08-21 <最新情報>「歴史から学ぶ沖縄観光の弱点」ワークショップ
■ 開催概要
目的:今後、未来会として『アクションプラン2030』を策定していくが、その前に「沖縄観光の過去を知る」場を設け、次回の「沖縄観光の未来を考える」場につなげる。
日時:2015年9月1日(火) 17時00分 〜 19時30分
場所:ホテルサンパレス球陽館 パレスコート
テーマ:「歴史から学ぶ沖縄観光の弱点」
有識者:
 大城 吉永 氏 元 沖縄県ホテル旅館生活衛生同業組合 専務理事
 渡久地 明 氏 有限会社沖縄観光速報社 編集長
 新垣 安男   一般社団法人沖縄観光の未来を考える会 特別顧問
 金城 仁    一般社団法人沖縄観光の未来を考える会  代表理事
対象者:当会の会員及び、観光関連事業者及び行政関係者、学生 100名程度
参加費:無料
参加申込:下記の参加受付フォームに必要事項をご入力ください。
 ◎ワークショップ参加受付フォーム http://goo.gl/forms/mvtEWawM6H

■ 開催意義
観光業界の有識者、行政関係者、他業界関係者を招き、定期的な観光情報交換会やワークショップなどを実施し、沖縄観光の現状や観光政策・施策などの情報交換を行うことを目的とする。また、当会の会員や理事、学生や入会希望者などとの交流プログラムを行うことで会の存在を有意義なものとする。
1.観光情報交換会やワークショップなどを行い、観光政策・施策の情報共有を目的とする。
2.観光業界だけでなく、学生や他業種の方々に参加していただき沖縄観光の現状を知って頂く。
3.当会会員同士、入会を検討している方の交流の場とする。