■開催趣旨
観光入域客数1,000万人を目の前にして、沖縄観光は大変好調に推移している。その一方で人手不足や交通渋滞、サービスの質低下が指摘されている。また地元県民からは観光業界への不平不満も現れ始めた。
今回、世界の観光先進地であるハワイから木村恭子氏をお招きしてハワイ州政府観光局の取組や方向性、また木村氏がホテル運営されているノウハウも同時にお話しをいただき、大変革期である沖縄観光の今後を考える機会とする。

対象/
ホテル旅行業、DMO/観光協会、観光コンサルティング業、大学/研究者、地域観光学専攻大学生、ハワイ沖縄経済関係者他

参加ポイント/
大変深くハワイ沖縄経済の比較や関係性から次の展開を考察頂ける機会である事
また数少ない日本人でハワイ政治経済に精通される木村氏から直接お話を聞く貴重な機会である事
未来会金城会長との直接対談でまさに今のハワイ沖縄で起きている事、これからをお聞き頂ける事。

1. 実施概要
開催日時:平成30年12月18日(火)17時00分 〜(約2時間)
開催場所:ホテルサンパレス球陽館 2階パレスコート
開  場:16時30分頃
料  金:団体・企業会員 1,000円(講演参加費、資料代 含む)
                     個人会員・一般 3,000円(講演参加費、資料代 含む)
*近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟沖縄連合会に加盟されている企業様は無料とさせて頂きます。
*当日受付で、名刺2枚の提出をお願いいたします。

懇 親 会:同会場(ホテルサンパレス球陽館内)
会  費:4,000円

申込は下記URLから、お申込下さい。
*参加人数把握のため、下記申込を必ずよろしくお願いいたします。
https://goo.gl/forms/FhcF98SB9U9CfefD3

2. 実施体制
主催:一般社団法人沖縄観光の未来を考える会
協賛:近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟沖縄連合会
協力:JTBレキオス会、JTB協定旅館ホテル連盟沖縄支部連合会、近畿日本ツーリスト沖縄ひまわり会、日本旅行協定旅館ホテル連盟沖縄支部連合会、日本旅行沖縄赤い風船会、東武トップツアーズ協定旅館ホテル連盟沖縄支部、東武トップツアーズ協定運輸観光施設連盟沖縄支部、沖縄県ホテル旅館生活衛生同業組合 、一般社団法人沖縄県レンタカー協会、沖縄県飲食業生活衛生同業組合、阪急交通社国内旅行推進協議会沖縄支部、農協観光協定旅館ホテル連盟沖縄県支部、農協観光協力みのり会沖縄県支部、協同組合沖縄産業計画、名鉄観光協定旅館ホテル連盟沖縄支部会、名鉄マーチ会沖縄支部会、沖縄ICT観光コンソーシアム、株式会社リクルートライフスタイル沖縄、ホテルパームロイヤルNAHA、有限会社安栄観光、日本トランスオーシャン航空株式会社(順不同・予定も含む

カテゴリー: 新着情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です